さよならロマンスカーピンクちゃん(HiSE10000形)

画像


昨日のニュースでもあちこちでやっていたからご存知の方もきっと多いことでしょうが、小田急ロマンスカーのHiSE(怪獣さん命名:ピンクちゃん)、RSE(怪獣さん命名:水色ちゃん)、JR版のロマンスカーあさぎり号(怪獣さん命名:青白ちゃん)がダイヤ改正を機に引退となりました。

3/16がラストランということで、今月に入ってから引退ロマンスカーを狙う撮り鉄さんたちが新宿駅にはいっぱい。

子鉄な怪獣さんもそんなざわざわした雰囲気に触発されたのか、ロマンスカーのホームにくるたびにお写真をせがみました。

「まま、携帯かして。おれ撮りたい」


…すでに撮り子鉄か(。。;

そんな訳で怪獣さんが大好きなロマンスカーを撮りました。HiSEのピンクちゃん。

展望席にも乗りました、ピンクちゃんじゃなきゃロマンスカー乗らないっと泣かれました、ベビーカー時代は入口の階段が難敵でした。

でも一番たくさん乗りましたね。

今回の引退の原因とも聞いた入口の階段、確かにベビーカーや車椅子な方には大変で、優しくない車両でした。だからすごく私の記憶に残ってた訳なんだけど。

でもその分、難儀していた私とベビーカーの怪獣さんをいろんな方が助けてくれました。
職員さんはもちろんのこと、通りすがりのお父さんらしい方、学生さんもいました。ご旅行中らしいカップルさんたちも。

ほんの2段くらいの小さな階段なんですが、怪獣さん込みで10キロ近くを腕力レスな私が持ち上げて昇るにはホントに大変で。

ありがたいことだなあと毎度感謝の気持ちでいっぱいになりました。

また、怪獣さんが噛んだりなめたりして、ぼろぼろにしてしまった乗車記念カード(車掌さんが小さい子にたまにくださるロマンスカーの写真カードです)も、一番たくさん頂いたのはピンクちゃんのものでした。
よく泣き騒いでいたから、車掌さんの目によく止まったんでしょうね。

大変お世話になりました(。。

ふりかえると、心暖まる思い出をたくさんくれた電車だったのかもしれません。

本当はラストランの日にピンクちゃんに乗れたらラッキーだなと思っていたのですが、この日は赤色のLSE(怪獣さん命名:赤ちゃん)でした。

でも、その後のJR版ロマンスカーあさぎり号がホントのラストランで、ちょうど新宿に帰ってくるところを目撃することができました。

すごい数の鉄さんたちでしたが(笑)

さすがにホームの一番はしっこは子供連れで突撃するには危険だったので、少し手前で場所とり。ちょうど駅員さんがいたので、あまりカメラマンさんいなかった。
もう一人、怪獣さんと同じくらいの子鉄さんがいたので、ならんで一緒にロマンスカーがホームに入ってくるのを待ちました。


怪獣さんはデジカメで撮りたいというので貸してあげたんですが…


なぜか線路や足下の乗車口案内の表示ばかりぱちぱち撮影しておりました…

私は写真に一発勝負でおさめる自信がなかったのでスマホの動画撮影で。
なかなか来なくて無駄に長い動画になってしまいましたが、入線してくるあさぎり号はばっちり♪
くるかな、くるかな、と待ち受ける怪獣さんたちチビ鉄の声とかも入っていました。

怪獣さんはロマンスカーに乗り込んでから何度も再生してみてました。


あさぎり号も2階グリーン席、乗ってみたかったねぇ…(お財布の都合で乗れませんでした)



たくさんお世話になったロマンスカーだけに引退は寂しい限りです。
ことに赤色系のロマンスカーが減っていくのは(涙)

白や青のもカッコいいんだけど、ロマンスカーはやはり赤っていうか、あの上品なワインレッドが似合ってたなと思うんだなあ。

新しい車両は赤っぽいのがいいな♪とか勝手なことを願いつつ。


お疲れさまでした。そしてありがとう。